*東京大人の読書会* BCBG BOOK PARTY

良質な文芸書を味わって読む、大人のための、親密な読書会です。

月別アーカイブ: 3月 2013

第35回 『飛魂』 多和田葉子

「ある日、目を覚ますと、君の枕元には虎が一頭、立っているだろう」

◆課題本: 多和田葉子 『飛魂』  http://www.amazon.co.jp/dp/4062901730

舞台は果たして中国か、東洋的な、どこかの場所。
「虎使い」になるための森の中の寄宿舎で修行する女性たち。
彼女たちの目的は何か。虎とは何なのか。

漢字そのものの意味を問う、言語の本質は如何に?
言葉が遊ぶように、魂が飛ぶように、文字からの想像力が官能に昇華する。

ドイツ語でも執筆、異国の地で活躍する多和田葉子の幻の名作。
講談社文芸文庫で待望の復刊!

◆日時: 2013/04/06(土)  17:00

◆会場: [予定] 虎(フウ) 門前仲町店 http://r.gnavi.co.jp/g578905/

・都営大江戸線門前仲町駅 6番出口 徒歩1分
大江戸線階段もしくはエスカレータあがるとスーパー赤札堂、
目の前の横断歩道を渡り、青果店とモスバーガーの間の道を入る、
青果店の右隣です。入り口のドアが黒くて重そうな扉でいまいち分かりにくいですが、そこです。

※ 虎(フウ)[深川本店]という店も存在しますが、この店舗はちょっと遠いです。
今回の会場は大江戸線・門前仲町駅からすぐ近くの[門前仲町店]の店舗です。

◆会費: 6,000円

◆定員: 8名

★課題本の読了が参加条件です。過去に既読の方も、開催までに再読ください。
読まれた本をご持参くださいませ。

★参加者のみなさんへ。
課題本の他に、貴方がご紹介したい本もお持ちください。
テーマに関係ある本、ない本、さいきん読んだ本、いま読んでいる本、これから読む本でもOKです。
(読書会の後半に紹介本コーナーの時間を設けています)

お話できるのを楽しみにしています。

広告

[番外編]-春分の朗読ナイト-

spring

【春分の朗読ナイト】 -本の紹介スペシャル-

お気に入りの本を2~3冊ほどお持ちください。
本の紹介をしていただき、お好きな部分を、数ページ音読してもらいます。
声に出して読むことによって、読む人も聴く人も、新しい体験をしてみませんか。

参加表明された方は、一度ご自宅で音読してみて、
読みたい本の、何ページが、何分かかるかをお試しください。

1回の持ち時間は5~10分程度。
ジャンルは問わす。日本文学、翻訳、評論、詩、短歌、絵本、なんでもお好きなものを。
あなたが声に出して読みたい本をご持参ください。

*今回は夜の会です*

◆日時: 2012/03/31(日) 18:00~21:30

★集合17:45★

18時に始められるよう、15分前の集合でお願いします。

◆定員: 6名くらい

◆参加費: 1,500円

◆会場: 江東区 富岡区民館 2階 和室

東京メトロ 東西線 門前仲町駅 1番出口から 徒歩1分
都営地下鉄 大江戸線 門前仲町駅 6番出口から 徒歩3分

http://www.city.koto.lg.jp/pub/map.php?id=14033

部屋は和室です。靴を脱ぐ場所となります。
こちらで給湯ポット・お茶・お湯呑みは用意します。
自分が食べたいもの、みんなに食べてもらいたいもの持参ウェルカム。
アルコールを希望されるかたは各自持ち込みでお願いします。ゴミはお持ち帰りください。

#時間の都合で、お持ちになった本を全ては読めない可能性があります。
残り時間をもとに、希望者を優先します。ご了承ください。

★参加資格★
当読書会の参加者は本の嗜好をお互いに理解しあうことを大切にしています。
恐縮ですが、番外編の企画への参加は、メンバー把握のため、
正規の課題本のある読書会に1回以上参加された方でお願いしております。
初めましてのご参加は、まず読書会でお待ちしております。

第34回 『人間とは何か』 マーク・トウェイン

「人間は機械であり、自分の自由意志など存在しない」

◆課題本:マーク・トウェイン 『人間とは何か』

この人生の選択は、自らが掴みとったものでは無い、
そんなことを言われて貴方は信じることができるだろうか。

ここにはトム・ソーヤもハックルベリー・フィンもいない。
少年の夢を叶える輝かしい冒険譚もない。

人間に自由意志は無いのか?
わたしたち人間の心は機械に過ぎないのか?

わたしたちはこの絶望を、直視することができるだろうか。

語られることのない冷酷無残な真実を、マーク・トウェインは知っていた。
著者の名声にも関わらず、当時はあまりにも極端な内容のため
生前は匿名・自費出版で公開された曰くつきの本。

これは楽観か、悲観か。それとも達観なのか?

岩波文庫 http://www.amazon.co.jp/dp/4003231139/
彩流社 http://www.amazon.co.jp/dp/4882023504/

◆日時: 2013/03/23(土)  17:30

◆会場: トッポリーノ 門前仲町 http://r.gnavi.co.jp/g867700/

東西線 門前仲町駅 (木場寄り) 2番出口
2番出口地上出て、ヤマザキデイリーストア向かいの花屋沿いの歩道を永代通り沿いに真っ直ぐ
大衆酒場「魚三」、「オリジン弁当」あり、中華屋「ちょもらんま」角右に曲がる
細い歩道をまっすぐ右手に居酒屋ボウズ、表具屋さんの角を右に曲がる
右手すぐ2件目のビルにイタリアの国旗あり。そこです。

◆会費: 6,000円

◆定員: 8名

★課題本の読了が参加条件です。過去に既読の方も、開催までに再読ください。
読まれた本をご持参くださいませ。

★参加者のみなさんへ。
課題本の他に、貴方がご紹介したい本もお持ちください。
テーマに関係ある本、ない本、さいきん読んだ本、いま読んでいる本、これから読む本でもOKです。
(読書会の後半に紹介本コーナーの時間を設けています)

お話できるのを楽しみにしています。