*東京大人の読書会* BCBG BOOK PARTY

良質な文芸書を味わって読む、大人のための、親密な読書会です。

月別アーカイブ: 12月 2016

新年の朗読ナイト!

新年の朗読ナイト! -本の紹介スペシャル-

お気に入りの本を2~3冊ほどお持ちください。
本の紹介をしていただき、お好きな部分を、数ページ音読してもらいます。
声に出して読むことによって、読む人も聴く人も、新しい体験をしてみませんか。

参加表明された方は、一度ご自宅で音読してみて、
読みたい本の、何ページが、何分かかるかをお試しください。

1回の持ち時間は5~10分程度。
ジャンルは問わず。日本文学、翻訳、評論、詩、短歌、絵本、なんでもお好きなものを。
あなたが声に出して読みたい本をご持参ください。

*今回は夜の会・土曜日です*

◆日時: 2017/01/15(日) 18:00~21:30

◆定員: 8名くらい

◆参加費: 1,000円

◆会場: 江東区 富岡区民館 2階 和室

東京メトロ 東西線 門前仲町駅 1番出口から 徒歩1分
都営地下鉄 大江戸線 門前仲町駅 6番出口から 徒歩3分

http://www.city.koto.lg.jp/pub/map.php?id=14033

部屋は和室にて、靴を脱ぐ場所です。
給湯ポットとお湯呑み、グラスは会場にあり。お茶の葉、紙皿と割り箸はご用意します。
自分が食べたいもの、みんなに食べてもらいたいもの持参ウェルカム。
アルコールを希望されるかたは各自持ち込みでお願いします。
施設内に電子レンジはありません。ゴミはお持ち帰りください。

お申込みはこちらから

みなさんと本の話ができるのを楽しみにしています。

広告

第73回 『沈黙』 遠藤周作

祈りを次から次へと唱え気をまぎらわそうとしたが、しかし祈りは心を鎮めはしない。主よ、あなたは何故、黙っておられるのです。あなたは何故いつも黙っておられるのですか。

◆課題本:遠藤周作『沈黙』(新潮文庫)
https://www.amazon.co.jp/dp/4101123152

島原の乱が鎮圧されて間もないころ、キリシタン禁制の厳しい日本に潜入したポルトガル人司祭ロドリゴは日本人信徒たちに加えられる残忍な拷問と悲惨な殉教のうめき声に接して苦悩し、ついに背教の淵に立たされる。神の存在、背教の心理、西洋と日本の思想的断絶など、キリスト信仰の根源的な問題を衝き〈神の沈黙〉という永遠の主題に切実な問いを投げかける長編。

1/21(土)からスコセッシ監督による映画も封切りです。

◆日時: 2017/01/29(日) 夕方から

◆会場: 東京都 江東区 門前仲町 *会場は〆切り後に参加者にご連絡します。

◆会費: 6,000円  (当日払い)

お申込みはこちらから 【満席になりました】

お話できるのを楽しみにしています。