*東京大人の読書会* BCBG BOOK PARTY

良質な文芸書を味わって読む、大人のための、親密な読書会です。

月別アーカイブ: 1月 2012

第18回 『砂の女』 安部公房

不条理の中における、希望と絶望、自由と労働、男と女。

世界20数カ国で翻訳されたベストセラー。
今あらためて味わいましょう。

◆課題本: 安部公房 『砂の女』

◆日程 2012年 02月 26日 (日) 夕方から

◆会場 未定

◆会費 6000円くらい

◆定員 8名

★課題本の読了が参加条件です。 既読の方も、開催までに再読ください。
読まれた本をご持参くださいませ。

★参加者のみなさんへ。
自己紹介代わりに、課題本の他に、貴方がご紹介したい本、をお持ちください。
課題本に関係ある本、ない本、さいきん読んだ本、いま読んでいる本、これから読む本でもOKです。

広告

[番外編] 東京大人の朗読会 -本の紹介スペシャル-

【東京大人の朗読会】 -本の紹介スペシャル-

読書の本質は、朗読にあるのではないか?

声に出して読みたい本は、なんですか。
あなたのお好きな本を朗読してみましょう。

お気に入りの本を3冊ほどお持ちください。
お好きな部分を数ページ音読してもらいます。

声に出して読むことによって、読む人も聴く人も、新しい体験をしてみませんか。

うまいとかへたとかはお気になさらずに。
かつて国語の授業で立って読んだのを思い出す程度で。

一度ご自宅で音読してみて、
読みたい本の、何ページが、何分かかるかをお試しください。

順番にお好きな本を朗読、その前後に本をご紹介ください。
3回ローテーションの予定です。1回の持ち時間は5~10分程度。

最初に、その箇所の前後関係を説明するのもいいですし
いきなり読んで、周りの人に想像させるのも楽しそうですね。

お持ちになる本は、3冊以下でも構いません。
1冊の本の、違う箇所を3回づつ読むのも可です。

ジャンルは問わず。
日本文学、翻訳、評論、詩、短歌、絵本、なんでもお好きなものを。

あなたが声に出して読みたい本をご持参ください。

◆日時: 2/5(日) 14:00~17:00

◆定員: 6~8名くらい

◆参加費: 1,000円 (最初に徴収させていただきます)

◆会場: 深川モダン館 http://www.fukagawatokyo.com/index.html

公共食堂をリノベーションした、クラシックな建築を生かした素敵な建物です!
平成20年に国登録有形文化財として指定されています。

地図: http://www.fukagawatokyo.com/access.html

東西線/大江戸線 門前仲町駅 6番出口 スーパー赤札堂の前に出る
向かいの横断歩道わたり、ラーメン屋とモスバーガーの間の道を入る
左手にカフェ・マリナーラ、その左手の道を入ると右手に「深川モダン館」があります。

今回は会議室を借ります。こちらでお茶やソフトドリンク等は用意します。
アルコールを希望されるかたは各自持ち込みでお願いします。(ゴミはお持ち帰りくださいね)
自分が食べたいおやつ、みんなに食べてもらいたいおやつ持参も歓迎。

★参加資格★
正規の読書会に1回以上参加されたメンバーの方でお願いします。

#定員になりました。

第17回 『ホテル・ニューハンプシャー』 ジョン・アーヴィング

壮大な家族の歴史は、おとぎ話なのか?

◆課題本:ジョン・アーヴィング『ホテル・ニューハンプシャー』  (上) (下)

内向的な長男フランク、勝ち気な長女フラニー、
客観的に家族を見つめる次男のジョン、
成長しない次女リリー、耳が遠い三男エッグ、
ホテル経営を夢見る父親、それを許すことを宿命められた母親、
謎のユダヤ人フロイトと奇妙な熊・・・
家族が織りなす波瀾万丈なストーリー。

映画も有名ですね。
次女フラニー役はジョディ・フォスター。

◆日程 2012年 01月 22日 (日) 14:00~

◆会場 八重洲富士屋ホテル 1F 喫茶 ウイーンの森 (予定)

◆会費 ケーキセット 1,000円程度です

◆定員 6~8名

★課題本の読了が参加条件です。 既読の方も、開催までに再読ください。
読まれた本をご持参くださいませ。

★参加者のみなさんへ。
自己紹介代わりに、課題本の他に、貴方がご紹介したい本、をお持ちください。
課題本に関係ある本、ない本、さいきん読んだ本、いま読んでいる本、これから読む本でもOKです。

お話できるのを楽しみにしています。

[番外編] 1Q84『シンフォニエッタ』を聴く会

★ヤナーチェックの『シンフォニエッタ』を聴く会★

全国一千万人のハルキストのみなさんこんにちは。

いまや読書人のデファクト・スタンダードである村上春樹、
誰でも1冊くらいは読んでる村上春樹、
本当は好きとか嫌いとかはっきり言いにくい春樹の本。

世界的ベストセラー『1Q84』の巻頭を飾るのはヤナーチェックの『シンフォニエッタ』。
本は読んでいても作中の音楽は知らないという方も多いのではないでしょうか。

この機会にN響が演奏する『シンフォニエッタ』を聴いてみませんか。

◆日程 2012年1月14日(土)

集合 13:30 JR原宿駅前 売店NEWDAYS前

開場 14:00
開演 15:00

渋谷から直接開場に向かうのも可です。

渋谷からが都合がよい方は、直接NHKホールで待ち合わせしましょう。
14時にホール入口に来てくださいな。

◆演奏 NHK交響楽団  指揮 ラドミル・エリシュカ

◆演目
スメタナ / 交響詩「ワレンシュタインの陣営」作品14
ヤナーチェク / シンフォニエッタ
ドヴォルザーク / 交響曲 第6番 ニ長調 作品60

◆場所:NHKホール JR渋谷と原宿の間です。

◆参加費 E席(自由席) 1,500円
一番後方の席ですが安くて眺めがいい席です。

クラシックに詳しい人歓迎。詳しくない人も大歓迎。
『1Q84』を未読の方も参加可能です。お気軽に。

*2次会はチェコ祭りに相応しく 四谷三丁目 だあしゑんか で開催です。