*東京大人の読書会* BCBG BOOK PARTY

良質な文芸書を味わって読む、大人のための、親密な読書会です。

月別アーカイブ: 11月 2015

第61回 『正しいパンツのたたみ方』 南野 忠晴

51UefwAI9cL._SX300_BO1,204,203,200_
 課題本:南野 忠晴『正しいパンツのたたみ方――新しい家庭科勉強法』 (岩波ジュニア新書)

家庭科は、自分の暮らしを自分で整えるだけでなく、この社会の中で他者とともに生きていく力を育ててくれる教科である。そう実感した著者は、自ら専任教員となる。ご飯の作り方、お金とのつきあい方、時間の使い方など自立にあたってどんな知識や技術が必要か、10代の暮らしに沿って具体的にアドバイスする。高校生向きの岩波ジュニア新書ですが、あえて今、大人も読みたい名著です。 いかに生きるか、生活するかのヒントがここに。ぜひご一読を。

◆日時: 2015/12/20(日)

開場 17:30 開始 18:00

 

◆会場: コッコロコ 門前仲町 2F(貸切) http://coccroco.jimdo.com/

 

東京メトロ東西線 門前仲町駅 徒歩2分 都営大江戸線 門前仲町駅 徒歩5分

*お店は17:00から開いています。

*アゴタ読書会と同じ会場です。
◆会費: 6,000円
★毎年クリスマス恒例!本のプレゼント交換会あります! 今年ベストの一冊、あなたの大切な一冊をブックカバーorラッピングしてお持ちください。

 

★初めての方もご遠慮なくいらっしゃいませ。

 

お申し込みはこちらから
twitter、facebook、mixiのアカウント、もしくはメールアドレスでご登録いただけます。
お話できるのを楽しみにしています。
広告

第60回 『チェルノブイリの祈り』 スベトラーナ・アレクシエービッチ

なにをお話すればいいのかわかりません。死について、それとも愛について?

誰かが忠告してくれた。「忘れないでください。あなたの前にいるのは、ご主人でも愛する人でもありません。高濃度に汚染された放射性物質なんですよ。あなた、自殺志願者ではないんでしょう。冷静におなりなさい」

私は気がふれたように「彼を愛しているの、彼を愛しているの」と繰り返すばかり。

◆課題本:スベトラーナ・アレクシエービッチ『チェルノブイリの祈り』(岩波現代文庫)

http://www.amazon.co.jp/dp/4006032250

ベラルーシ出身の女性ジャーナリストが、チェルノブイリ在住者の言葉に耳を傾けた渾身の作品。

事実を知るものは誰か。真実を隠すものは誰か。見たものを語るのは誰か。
わたしたちは世界の多くを知っている顔をしていながらも、実は見て見ぬふりをしていたのではなかったか?
2015年ノーベル文学賞受賞、小さきひとへの声を集めた価値ある一冊を、是非この機会に読んでみましょう。

◆日時: 2015/11/21(土) 夕方から
◆会場: 東京都 江東区 門前仲町 参加者には別途告知します。
◆会費: 6,000円

*読まれた本をご持参ください。課題本の他に参加者に紹介したい関連本のご持参も歓迎します。

お申し込みはこちらから。
twitter、facebook、mixiのアカウント、もしくはメールアドレスでご登録いただけます。

みなさんとお話できるのを楽しみにしております。