*東京大人の読書会* BCBG BOOK PARTY

良質な文芸書を味わって読む、大人のための、親密な読書会です。

月別アーカイブ: 5月 2018

第87回 『オリーブ・キタリッジの生活』エリザベス・ストラウト

 ケヴィンが先生に顔を向けて、先生はサングラスをかけた。「あんなこと、いつまでやってたのかしら。あたしが大きくなって箱に入れなくなったのかも」
 ケヴィンは返事に困った。こっそりと小さく手を握りしめ、ハンドルに目を落とす。先生の存在感が大きい。隣に象がいるような、という想像が頭をよぎった。なんとかして人間界に加わりたい象が、素直にかわいらしくなっていて、太い前足を膝の上にたたんで、ひとしきり話したあとの鼻がひくひくと揺れているーー。

◆課題本:『オリーブ・キタリッジの生活』エリザベス・ストラウト(ハヤカワepi文庫)
 https://www.amazon.co.jp/dp/4151200703

無愛想で傍若無人、しかし繊細で優しい。個性的な女性オリーヴと、周囲の人々のささや かな悲喜劇を静謐な筆致で描いた連作短篇集。

「陰鬱な短篇にも、人と人との絆から生まれたぬくもりがかすかに光っている……私たち自身の感情のように生々しく、また、いとおしく共感できる密やかな悲しみが描かれているのだ」(ワシントン・ポスト紙)、

「読書の純粋な喜びを味わえる」(サンフランシスコ・クロニクル紙)などと高く評価され、ピュリッツァー賞を受賞したほか、全米批評家協会賞候補ともなった作品。

◆日時: 2018年06月02日(土) 開始:18:00〜
 (お店は17:30からOPENしております)

◆会費: 7,000円  (当日払い) 飲食込

◆会場: イルゼランテ 門前仲町
 https://r.gnavi.co.jp/5upmvryj0000/
アットホームなイタリアンレストラン。絶品のパスタ。
昨年『灯台守の話』読書会の会場として参加者に好評だったお店です。

★アクセス★
東京メトロ東西線/都営大江戸線 門前仲町駅 4番出口
地上でるとドラッグストア福太郎(赤い看板・犬のマーク)
階段あがって右手の清澄通り(都道463号線)沿い右手に「居酒屋たつや」あり直進すると右手にみずほ銀行ATM、そのまま直進して橋をわたると2軒目に白い小さな入口「IL ZELANTE (イルゼランテ)」の看板あり。

お申込みはこちらから *満席になりました*

————————————————————————————————–

*東京大人の読書会*は、世界中の良質な文芸作品を味わって楽しむ読書会です。毎回、初めての方、常連の方、お久しぶりの方、さまざまな本好きの方々がいらっしゃいます。

課題本だけでなく、読書会の後半には本の紹介タイムも設けております。課題本に関係ある本、最近読んだ本、今カバンに入っている本、さきほど書店で買ってきた本など、自己紹介の代わりにもなりますので是非お手持ちの本もご紹介ください。同じ作家がお好きな方もいらっしゃるかもしれません。

当読書会は、少人数で親密に本の話を楽しむことを趣旨としており、会場は下町の小さな飲食店を予約しております。ご連絡がなくキャンセルされた方は、次回の参加をご遠慮いただきますので、ご了承くださいませ。

参加者の方々と本のお話ができるのを楽しみにしております。

広告