*東京大人の読書会* BCBG BOOK PARTY

良質な文芸書を味わって読む、大人のための、親密な読書会です。

月別アーカイブ: 7月 2017

第78回 『休戦』 プリーモ・レーヴィ

“彼らは”知っていたのだろうか、アウシュビッツについて、日々の静かな虐殺について、自分の戸口の少し先で行われていたことを? もしそうなら、どうやって道を歩き、家に帰り子供たちと顔を合わせ、教会の扉をくぐれたのだろうか? もしそうでないなら、彼らは私たちの、私の言うことに耳を傾け、学ぶべき神聖な義務がある、それもすべてを、すぐに。私は腕に入れ墨された番号が、切り傷のように熱く燃えるのを感じた。

◆課題本:『休戦』 プリーモ・レーヴィ(岩波文庫)
https://www.amazon.co.jp/dp/4003271718

人間の肉体だけでなく、魂をも破壊したアウシュヴィッツという死の世界を体験した者が、いかにして普通の世界に戻っていくのか、いかにして一度失った生を新たに獲得していくのか。
収容所を奇跡的に生き延びた主人公(作者)が、故郷イタリアに生還するまでの約9カ月の旅の記録。

◆日時: 2017年09月03日(日) 12:00-15:00
*今回は【お昼の会】です*

◆会場: 東京都 江東区
東京メトロ東西線/都営大江戸線 門前仲町駅周辺の飲食店

下町ビアホール ガブリエ (世界のビールが飲める店)
https://r.gnavi.co.jp/5upmvryj0000/
住所:東京都江東区富岡1-8-7
TEL:050-3462-7090

地下鉄東西線 門前仲町駅 1番出口 徒歩1分
都営大江戸線 門前仲町駅 5番出口 徒歩1分

◆会費: 5,000円  (当日払い) 飲食込(お酒あり)

お申込みはこちらから。 *満席になりました*

————————————————————————————————–

*東京大人の読書会*は、世界中の良質な文芸作品を味わって楽しむ読書会です。毎回、初めての方、常連の方、お久しぶりの方、本好きの方々がいらっしゃいます。

読書会の後半には本の紹介タイムも設けております。課題本に関係ある本、最近読んだ本、今カバンに入っている本、さきほど書店で買ってきた本など、自己紹介の代わりにもなりますので是非お好きな本もご紹介ください。同じ作家がお好きな方もいらっしゃるかもしれません。

当読書会は、少人数で親密に本の話を楽しむことを趣旨としております。会場は下町の小さな飲食店を予約しております。ご連絡がなくキャンセルされた方は、恐れ入りますが次回の参加をご遠慮いただく場合がございます。ご了承くださいませ。

参加者の方々と本のお話ができるのを楽しみにしております。

広告

第77回 『灯台守の話』 ジャネット・ウィンターソン

「どうせあたしが生まれたっていうだけで怒ってるのよ」
「なに、それはお前が悪いんじゃない。生まれたことが子供の落ち度でなんぞあるものか」
「生まれるって、不幸なことなの?」
「生まれてきたことを悔いちゃならん。そうでなくとも人生はあっという間に過ぎちまうんだ」

◆課題本:『灯台守の話』ジャネット・ウィンターソン(白水uブックス)
https://www.amazon.co.jp/dp/4560071756

スコットランドの港町で母を亡くし孤児となった十歳の少女シルバー。彼女を引き取ったのは盲目の灯台守ピュー。シルバーは灯台守見習いとして、この老人と灯台で暮らし始める。
夜ごとシルバーはピューの話に耳を傾け、百年前この町に生きた牧師ダークの数奇な人生の物語を知る。ダークは聖職者でありながら妻を苛み、再会したかつての恋人と別の町で睦みあう、二重生活者だった。
成長したシルバーはダークの日記を携え旅に出る。険しく美しい海と灯台を背景に、魂の遍歴の物語が、響きあい、交差していく。

◆日時: 2017年07月29日(土) 17:30頃

◆会場: 東京都 江東区
東京メトロ東西線/都営大江戸線 門前仲町駅周辺の飲食店

IL ZELANTE  イル・ゼランテ (イタリア料理)
https://r.gnavi.co.jp/5upmvryj0000/
住所:東京都江東区牡丹1-16-2
TEL:050-3467-8443

*アクセス*
門前仲町駅4番出口から、ドラッグストア福太郎(赤い看板イヌのマーク)地上出て「東進ハイスクール」看板、「居酒屋たつや」清澄通り沿い直進、みずほ銀行ATM右手にあり目の前の橋を渡る、橋を渡った先の空き地の先の白い建物、入口が小さいですが表に看板とベンチが出ています。
お店OPEN17:30から、予約も17:30からです。

◆会費: 6,000円  (当日払い) 飲食込

お申込みはこちらから *満席になりました*

*東京大人の読書会*は、世界中の良質な文芸作品を味わって楽しむ読書会です。毎回、初めての方、常連の方、お久しぶりの方、いろんな方々がいらっしゃいます。

課題本だけでなく、読書会の後半には本の紹介タイムも設けております。課題本に関係ある本、最近読んだ本、今カバンに入っている本、さきほど書店で買ってきた本など、自己紹介の代わりにもなりますので是非お好きな本もご持参ください。同じ作家がお好きな方もいらっしゃるかもしれません。

当読書会は、少人数で親密に本の話を楽しむことを趣旨としております。会場は下町の小さな飲食店を予約しております。ご連絡がなくキャンセルされた方は、次回からの参加をご遠慮いただく場合がございます。ご了承ください。

本のお話ができるのを楽しみにしております。