*東京大人の読書会* BCBG BOOK PARTY

良質な文芸書を味わって読む、大人のための、親密な読書会です。

月別アーカイブ: 10月 2016

第71回 『グランド・マザーズ』 ドリス・レッシング

「あなたのせいだ。そうとも、あなたのせい。だから言ったじゃないか。こんなことになったのはすべてあなたのせいなんだ」「そうよね、そうに決まってる。悪いのはみんなわたし」
そしてロズは笑った。舞台の上ならすばらしい出来だったかもしれない。この笑いは。

◆課題本:ドリス・レッシング『グランド・マザーズ』
https://www.amazon.co.jp/dp/4087605795

幼い頃から双子の姉妹のように育ったロズとリル。二人は今、各々息子と孫娘を連れて、光る海の見えるレストランのテラスで、昼下がりの幸福なひと時を過ごしている。だがこの何気ない家族の風景にはある秘密が隠されていた。互いの息子とそれぞれの女性の心の葛藤を描いた表題作の他に「ヴィクトリアの運命」「最後の賢者」「愛の結晶」の三つの作品を収録した傑作短編集。

◆日時: 2016/11/13(日) 夕方から

◆会場: 東京都 江東区 門前仲町付近 定員締め切り後にご案内します。

◆会費: 6,000円  (当日払い)

自己紹介を兼ねて、課題本に関係ある本、ない本、最近よんだ本、これから読む本もお持ちください。 幅広い本の話もしましょう。

お申込みはこちらから
http://everevo.com/event/34688

お話できるのを楽しみにしています。

広告

第70回 『ペスト』 アルベール・カミュ

「今度のことはヒロイズムなどという問題じゃないんです。これは誠実さの問題なんです。こんな考え方はあるいは笑われるかもしれませんが、しかしペストと戦う唯一の方法は、誠実さということです」

◆課題本:アルベール・カミュ『ペスト』

アルジェリアのオラン市、医師のリウーは鼠の死体をいくつか発見する。そこから原因不明の熱病者が続出、ペストが発生した。外部と遮断された孤立状態のなかで伝染病と闘う市民たちの姿。人間性を蝕む「不条理」と直面した時に示される人間の諸相、過ぎ去ったばかりの対ナチス闘争での体験を寓意的に描き込んだ長編。

◆日時: 2016/10/30(日) 夕方から

◆会場: 東京都 江東区 門前仲町付近 定員締め切り後にご案内します。

◆会費: 6,000円  (当日払い)

自己紹介を兼ねて、課題本に関係ある本、ない本、最近よんだ本、これから読む本もお持ちください。

幅広く本の話をしましょう。

お申込みはこちらから
http://everevo.com/event/34244 *満席になりました。

お話できるのを楽しみにしています。