*東京大人の読書会* BCBG BOOK PARTY

良質な文芸書を味わって読む、大人のための、親密な読書会です。

第91回 『黄色い雨』リャマサーレス

◆課題本:『黄色い雨』フリオ・リャマサーレス(河出文庫)

人は誰しも死ぬことを考えると恐ろしくなる。もっとも若い頃は死がずっと遠くの、はるか先のことのように思えて、誰も受け入れようとはしない。しかし、歳をとり、死が間近に迫ってくるにつれて逆のことが起こる。つまり、われわれは死が恐ろしくなって、正面から見つめることができなくなる。しかし、いずれの場合も死の恐怖はつねに変わることはない。死は不公平で、容赦なく肉体を滅ぼし、しかも忘却が無限の冷たさをもたらすが、それが恐ろしいのだ。

◆日時: 2018年11月25日(日) 17:00−

◆会費: 7,000円  (当日払い) 飲食込

◆会場: イベリコバル 門前仲町

申し込みはこちらから

 

————————————————————————————————–

*東京大人の読書会*は、世界中の良質な文芸作品を味わって楽しむ読書会です。毎回、初めての方、常連の方、お久しぶりの方、さまざまな本好きの方々がいらっしゃいます。

課題本だけでなく、読書会の後半には本の紹介タイムも設けております。課題本に関係ある本、最近読んだ本、今カバンに入っている本、さきほど書店で買ってきた本など、自己紹介の代わりにもなりますので是非お手持ちの本もご紹介ください。同じ作家がお好きな方もいらっしゃるかもしれません。

当読書会は、少人数で親密に本の話を楽しむことを趣旨としており、会場は下町の小さな飲食店を予約しております。ご連絡がなくキャンセルされた方は、次回の参加をご遠慮いただきますので、ご了承くださいませ。

参加者の方々と本のお話ができるのを楽しみにしております。

広告

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。