*東京大人の読書会* BCBG BOOK PARTY

良質な文芸書を味わって読む、大人のための、親密な読書会です。

第84回 『欲望という名の電車』テネシー・ウイリアムズ

 “私はいつも見ず知らずのかたのご親切にすがって生きてきましたの”

ステラ「でもねえ、男と女のあいだにはいろいろなことが起こるものよ、暗がりのなかではーーそのためにほかのことはみんなーーどうでもよくなってしまうことが」

ブランチ「それは獣の欲望よーーただのーー<欲望>! あのオンボロ電車の名前、フレンチ・クォーターの狭くるしい道をゴトゴト走っている……」

◆課題本:『欲望という名の電車』 テネシー・ウイリアムズ 新潮文庫
https://www.amazon.co.jp/dp/4102109064

『欲望』という名の電車に乗って、ブランチが降り立ったのはニューオーリアンズの下町フレンチ・クォーター。南部の大農園の娘から身を持ちくずし、妹ステラのアパートに身を寄せた。傷心のまま過去の夢に生きる彼女を迎えたのは、ステラの夫スタンリーらの粗暴なまでの“新しいアメリカ”の生。1947年初演、ピューリッツァー賞受賞の、近代演劇史上不朽の名作。

◆日時: 2018年02月04日(日) 17:30頃

◆会費: 7,000円  (当日払い) 飲食込

◆会場: トラットリア・ブカマッシモ(門前仲町)

お申込みはこちらから。*満席になりました*

————————————————————————————————–

*東京大人の読書会*は、世界中の良質な文芸作品を味わって楽しむ読書会です。毎回、初めての方、常連の方、お久しぶりの方、さまざまな本好きの方々がいらっしゃいます。

課題本だけでなく、読書会の後半には本の紹介タイムも設けております。課題本に関係ある本、最近読んだ本、今カバンに入っている本、さきほど書店で買ってきた本など、自己紹介の代わりにもなりますので是非お手持ちの本もご紹介ください。同じ作家がお好きな方もいらっしゃるかもしれません。

当読書会は、少人数で親密に本の話を楽しむことを趣旨としており、会場は下町の小さな飲食店を予約しております。ご連絡がなくキャンセルされた方は、次回の参加をご遠慮いただく場合がございますので、ご了承くださいませ。

参加者の方々と本のお話ができるのを楽しみにしております。

広告

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。