*東京大人の読書会* BCBG BOOK PARTY

良質な文芸書を味わって読む、大人のための、親密な読書会です。

第81回 『日の名残り』 カズオ・イシグロ

イギリスのような国に済む私どもには、世界の大問題についても自分なりに考え、自分なりの意見をもつことが、多少は期待されているのかもしれません。しかし、現実の生活に追われている一般庶民が、あらゆる物事について「強い意見」をもつことなど、はたして可能でしょうか。ここの村人はみなもっている、というミスター・スミスの主張は、おそらく空想にすぎぬでしょう。(p279)

◆課題本:『日の名残り』カズオ・イシグロ(ハヤカワepi文庫)

品格ある執事の道を追求し続けてきたスティーブンスは、短い旅に出た。美しい田園風景の道すがら様々な思い出がよぎる。長年仕えたダーリントン卿への敬慕、執事の鑑だった亡父、女中頭への淡い想い、二つの大戦の間に邸内で催された重要な外交会議の数々ーー過ぎ去りし思い出は、輝きを増して胸のなかで生き続ける。失われつつある伝統的な英国を描いて世界中で大きな感動を呼んだ英国最高の文学賞、ブッカー賞受賞作。

◆日時: 2017年11月23日(祝) 18:00- お店は18:00にOPENです。

◆会費: 6,000円  (当日払い) 飲食込(お酒あり)

◆会場: ビストロ・アギャット 門前仲町(東京都江東区)
https://retty.me/area/PRE13/ARE10/SUB1003/100000199186/
下町のアットホームなフレンチレストランです。
(食物アレルギーがある方は、開催日3日前までに主催者にご連絡ください)

【アクセス】
東京メトロ東西線2番出口(木場駅寄り)地上から
★ヤマザキデイリーストア向かいの花屋沿いの歩道をまっすぐ、大衆酒場「魚三」「オリジン弁当」「タイガー餃子」前の横断歩道まっすぐ渡って歩道右手に「らーめん亭すぎ田」炭火焼「てっちゃん」(黄色い看板)、駐車場、フルーツパーラー「フルータス」の角を右に曲がる。左手2件目には煉瓦色のビル、その先の角右手に和風作りの白黒のお店が会場の「ビストロ・アギャット」です。

*都営大江戸線の門前仲町駅からは、東西線・門前仲町駅の2番出口は直結しておりません。 大江戸線からお越しの方は、門前仲町駅5番出口(東京三菱UFJ銀行前)もしくは4番出口(ドラッグストア福太郎前)から、永代通り沿いを木場方面にお進みのうえ、左手に深川不動尊(成田山)の赤い鳥居の向かいに右手にヤマザキデイリーストアがありますので上記★からご参照ください。

*カズオ・イシグロ ノーベル賞受賞記念*

世界の文学を好んで読まれる皆さんにとって、素晴らしい作家であることはご存知の通りでしょう。あまりにも早すぎて意外に思われたイシグロのノーベル賞受賞。当読書会では一度取り上げた作家は基本的に再度の提案はしないのですが、今回は例外としてイシグロ不朽の名作『日の名残り』を改めて堪能し、ぜひ読書の喜びを分かち合いましょう。
イシグロを初めて読まれる方も歓迎です。そして、この作家が苦手だなと思われる方も、批評したい方も勿論ウエルカム。

お申込みはこちらから。 *満席になりました*

————————————————————————————————–

*東京大人の読書会*は、世界中の良質な文芸作品を味わって楽しむ読書会です。毎回、初めての方、常連の方、お久しぶりの方、さまざまな本好きの方々がいらっしゃいます。

課題本だけでなく、読書会の後半には本の紹介タイムも設けております。課題本に関係ある本、最近読んだ本、今カバンに入っている本、さきほど書店で買ってきた本など、自己紹介の代わりにもなりますので是非お手持ちの本もご紹介ください。同じ作家がお好きな方もいらっしゃるかもしれません。

当読書会は、少人数で親密に本の話を楽しむことを趣旨としております。会場は下町の小さな飲食店を予約しております。ご連絡がなくキャンセルされた方は、恐れ入りますが次回の参加をご遠慮いただく場合がございます。ご了承くださいませ。

参加者の方々と本のお話ができるのを楽しみにしております。

広告

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。