*東京大人の読書会* BCBG BOOK PARTY

良質な文芸書を味わって読む、大人のための、親密な読書会です。

第64回 『キャロル』パトリシア・ハイスミス

 

クリスマスで賑わうニューヨークの百貨店。おもちゃ売り場でアルバイトをする十九歳のテレーズは、娘への贈り物を選ぶために訪れた、美しい人妻のキャロルと出会う。テレーズのボーイフレンドの嫉妬をよそに、徐々に惹かれ合うふたりは、生活を離れて自動車旅行へ。そこへ親権を取りたいキャロルの夫の思惑が近づき…。

◆課題本:パトリシア・ハイスミス『キャロル』
http://www.amazon.co.jp/4309464165

サスペンスの巨匠ハイスミスが匿名で出した幻の恋愛小説、待望の本邦初訳。

1952年にクレア・モーガン名義で出版された「The Price of Salt」は、50年代のアメリカでは、未だタブー視されていた女性同士の性愛を描いた小説であり、同性愛者の共感を呼ぶベストセラーとなる。1990年になってパトリシア・ハイスミスの小説であったことがようやくあきらかにされた。再版の際に「キャロル」に改題。

映画も公開中。アカデミー賞受賞なるか?

◆日時: 2016/03/20(日) 夕方から

◆会場: 門前仲町 一週間ほど前に告知します

◆会費: 6,000円

課題本に関係ある本、ない本、最近よんだ本、これから読む本もお持ちください。
幅広い本の話もしましょう。

お申し込みはこちらから。

お話できるのを楽しみにしています。

広告

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。