*東京大人の読書会* BCBG BOOK PARTY

良質な文芸書を味わって読む、大人のための、親密な読書会です。

第33回 『月と六ペンス』 サマセット・モーム

我々はどこから来たのか、我々は何者か、我々はどこへ行くのか。

◆課題本: サマセット・モーム 『月と六ペンス』

ロンドンで不自由なく暮らしていた男が疾走した。
浮気による駆け落ちと信じた夫人に依頼され、物語の語り手である作家はパリまで追跡する。

その男がそれまでの生活を捨てた意外な理由とは、なんだったのか?

あるとき人は、何を捨てて、何を手に入れようとするのか。
画家ゴーギャンの半生をモチーフにしたとされるモームの世界的な名作。

みなさんお馴染みの新潮文庫。ちょっと装丁が変わった?
月と六ペンス (新潮文庫) サマセット・モーム
http://www.amazon.co.jp/dp/4102130055/

『ねじの回転』と続きますが、土屋訳の日本語が素晴らしく読みやすい光文社古典新訳文庫。
月と六ペンス (光文社古典新訳文庫) ウィリアム・サマセット モーム
http://www.amazon.co.jp/dp/433475158X/

◆日時: 2013/02/16(土)  夕方から

◆会場: ビストロ・アギャット

http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13127393/

◆会費: 6,000円

◆定員: 8名

★課題本の読了が参加条件です。過去に既読の方も、開催までに再読ください。
読まれた本をご持参くださいませ。

★参加者のみなさんへ。
課題本の他に、貴方がご紹介したい本もお持ちください。
テーマに関係ある本、ない本、さいきん読んだ本、いま読んでいる本、これから読む本でもOKです。
(読書会の後半に紹介本コーナーの時間を設けています)

お話できるのを楽しみにしています。

広告

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。