*東京大人の読書会* BCBG BOOK PARTY

良質な文芸書を味わって読む、大人のための、親密な読書会です。

第24回 『人間の土地』 サン=テグジュペリ

「経験は僕らに教えてくれる、
愛するということは、お互いに顔を見あうことではなくて、一緒に同じ方向を見ることだ」

◆課題本 アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ 『人間の土地』

世界的ベストセラー『星の王子さま』の作者、サン=テグジュペリ。
実際に砂漠での不時着から生還した経験を持つ著者が、
飛行士としての、人間としての人生を語る。

正義とは何か、生きるとは何か。
植民地における人間関係、地上における他者への理解とは。
人生の一冊に取り上げるひとも多い、不朽の名作。

◆日時(第24回): 2012/07/14(土) 17:15 ~

◆日時(第24.5回): 2012/07/21(土) 17:15 ~

*好評のためアンコール会を追加しました。

◆定員: 8名/回

新潮・堀口訳は『人間の土地』、みすず・山崎訳では『人間の大地』ですが、
こちらは絶版のため新潮・堀口訳の『人間の土地』で表記は統一します。
勿論、みすず版で読まれてきてもOKです。読まれた版をお持ちください。

現在の新潮文庫『人間の土地』と『夜間飛行』は、著者と飛行機を愛する宮崎駿の装丁。
巻末に宮崎駿本人による解説と図解の付録あり。
『星の王子様』はもちろん、代表的な傑作短編『夜間飛行』もどうぞ。

『夜間飛行』は光文社の新訳が出ました! 読みやすい行間、解説も充実。
新潮と光文社で翻訳読み比べもまた楽しい。
初めて読まれる方は、先に『夜間飛行』→『人間の土地』という流れも推奨。

◆会場: 杉六 (門前仲町) http://www.sugiroku.com/ 【予約済】

プイグ『蜘蛛女のキス』の会と同じ会場です。日本酒のお猪口が選べる素敵なお店。

◆会費: 6,000円くらい

★お店の場所
東西線 門前仲町駅 4番出口

地上出るとドラッグストア「くすりの福太郎」(犬のマーク・赤い看板)
横断歩道は渡らず歩道をそのまま左手、永代通り沿いをまっすぐ
不動産minimini、牛角、不動産ピタットハウス、日本再生酒場、まだ真っ直ぐ
赤いカラオケの看板、ファミリーマート、角のベージュ色のビルに歯科の看板あり
そのビルの1階です。ほんとうにそこにあります。木製の看板とドアがあります。
表にオレンジ色の背の低い看板が出ているかもしれません。

★課題本の読了が参加条件です。過去に既読の方も、開催までに再読ください。
読まれた本をご持参くださいませ。

★参加者のみなさんへ。
課題本の他に、貴方がご紹介したい本もお持ちください。
テーマに関係ある本、ない本、さいきん読んだ本、いま読んでいる本、これから読む本でもOKです。
(読書会の後半に紹介本コーナーの時間を設けています)

広告

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。