*東京大人の読書会* BCBG BOOK PARTY

良質な文芸書を味わって読む、大人のための、親密な読書会です。

第23回 『芽むしり仔撃ち』 大江健三郎

◆課題本 大江健三郎 『芽むしり仔撃ち』

「お前のような奴は、子供の時分に絞めころしたほうがいいんだ。
出来ぞこないは小さいときにひねりつぶす。
俺たちは百姓だ、悪い芽は始めにむしりとってしまう」

感化院の子供、疫病の流行、閉鎖される村、脱走兵、暴力、死と自由。
ノーベル文学賞を受賞した大江健三郎の初期の傑作。

実は名前しか知らない、一度も大江健三郎を読んだことないという方も。
ほとんど読んだという方も、この本は読んだことないという方も。
あらためて小説の力を思い知らされる一冊です。

◆日時: 2012/07/01(日) 夕方から

◆定員: 8名まで

◆会費: 6,000円くらい

◆会場: びす寅 門前仲町

★課題本の読了が参加条件です。過去に既読の方も、開催までに再読ください。
読まれた本をご持参くださいませ。

広告

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。