*東京大人の読書会* BCBG BOOK PARTY

良質な文芸書を味わって読む、大人のための、親密な読書会です。

第21回 『鏡の中の鏡』 ミヒャエル・エンデ

「許して、ぼくはこれより大きな声ではしゃべれない」

◆課題本 ミヒャエル・エンデ 『鏡の中の鏡 -迷宮-』

児童文学の傑作、『モモ』、『はてしない物語』で私たちを物語の世界に誘ってくれたエンデ。
シュルレアリスム画家の父、エドガー・エンデの挿画とともに描かれる迷宮とは?
もはや夢から覚めることは出来ない。大人のための、出口なしのファンタジー。

◆日程 2012年 05月 26日(土)夕方から

◆場所 門前仲町 トッポリーノ(予定)

◆定員 8名 【満席】

★課題本の読了が参加条件です。過去に既読の方も、開催までに再読ください。
読まれた本をご持参くださいませ。

★参加者のみなさんへ。
課題本の他に、貴方がご紹介したい本もお持ちください。
テーマに関係ある本、ない本、さいきん読んだ本、いま読んでいる本、これから読む本でもOKです。
(読書会の後半に紹介本コーナーの時間を設けています)

広告

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。